--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道自転車旅行10日目 知床観光へ

2012年03月19日 18:28


北海道自転車旅行 10日目 
8月28日


四国行ってきましたけど北海道編は続きますw

旅行10日目スタート。
午前5時起床。
相変わらずテント内は暖か外は肌寒。ようするに結露している。防波堤ドームでの結露しなかった夜が懐かしい。
今日は知床の岩尾別ユースを目指して走る。なんだかんだでまともなお宿はこの旅初だ。
距離的には昨日前倒しで走っているのでたったの55キロ程度。知床で観光する気満々である。

さっさとテントをたたみ出発。天気は良し。

しばらく334号を快走すると↓のような分岐。
11北海道10日目1
何も知らない人ならまず右の道は選ばないが何かを知っているので右を選びますw
良い景色を見るためには坂を登るものですよ。

てっぺんからの景色。
11北海道10日目2
11北海道10日目3
ここは特に名前の無い場所なのですがツーリングマップルなどで展望台として紹介されてます。
写真では分かりにくいですが西側への道がず~っと続いて見えてなかなか爽快~♪
一応展望台もありますが道路の真ん中のほうが綺麗ですね。車来ませんし。

分かり難いとはいえど伝えたい(笑 ということで↓クリックで拡大。
big1

満喫したのでさっさと知床へ向かいます。・・・・・・と、思って下ろうとしたら先は上りorzアレ~?
展望台より上ということは更なる展望が期待できるのでは!?

・・・・・・
11北海道10日目4
展望台がポコっと出てて良く見えぬ!

ということで登った分をさっさと下って知床を目指します。

↓知床方面へのくだり。海へダイブしそうですね~(笑
11北海道10日目5

下りが終わり左右が木々に囲まれた道を過ぎると左が海に面した道へ。
ココで鷲が目の前のガードレールに止まったのであわててカメラを取り出すといつの間にか空へ逃げてました。
近くまで来てはくれるんですけど写真に収める時間はくれぬようですw


しばらく走るとオシンコシンの滝。
11北海道10日目6

滝の看板の前で観光客相手に写真を撮ってくれる方がいたので
「自転車も一緒にいいですか!」と聞いて自転車を担いで看板の前へ↓
11北海道10日目7
写真を撮ってもらうと自動的に横の一眼を持った方が別に1枚とって
階段下の営業の人が記念写真として売りつけるシステムらしいですね。
自分のカメラで撮ってもらったので満足なので当然買いませんw


オシンコシンの滝を過ぎてすぐには三段の滝なるものもありましたが一箇所から眺めて同時に3段は見えませんw
そんな滝より目を引くのがコチラ↓
11北海道10日目8
後に知ったのですがコチラ亀岩と名称がついているようです。
見かけたときは脳内「ガメラだ。ガメラだw」でしたがw

亀岩を過ぎて少し行くと道の駅「知床・らうす」。
この道の駅では太陽光パネルを駐車場内に設置してあってトイレ前のパネルで発電量をチェックできます。
流石知床付近の道の駅です。

道の駅内の観光案内でココ一週間の天気を聞くと明日はどうにか良い天気のようです。
これで安心して知床付近で一泊できます。
ちなみにこの観光案内で宿のチェックもできますのでなかなか便利なトコですよ。

知床の根元にある岩尾別ユースに電話をしてみると夕食をとるなら17時半までにチェックインとの事。
五湖へ行くかどうするか。ウーム、と迷った末父から知床岬への観光船を勧められていたのでせっかくなのでゴー。
五湖は明日の朝一で行けばいいじゃない。

というのが11時半。フェリーは13時15分から、ウーム。セイコマ行ってからオロンコ岩でも見てきましょう。


↓オロンコ岩を登る途中。
11北海道10日目9
なんだこれ青っ!
能取あたりも綺麗でしたが流石知床!(2回目

↓頂上より。
11北海道10日目10
浅瀬が緑色に見えて綺麗。いやー岩自体はもうどうでもいいですね~(笑


↓ゴジラ岩
11北海道10日目11
まぁゴジラと言われればゴジラですねw
自分ガメラ派なんで亀岩派です(笑



さて船は「ゴジラ岩観光」の3時間知床岬コース。お値段8000円。行きのフェリーに匹敵する?うるせいやいw
船からの写真はこれでもかっ!というぐらい撮りましたがどれも似たようなものばかりなのでほとんど割愛。
だいたい↓このように陸地に沿って名所を解説していってくれます。
11北海道10日目12

この船で水をかぶったのもまぁいい思い出ですねー。かぶったの自分だけでしたけど(涙

北海道といえば熊。遠目からですが船内からも時たま熊を見れます。
↓相当遠いけど小熊。1回目。
11北海道10日目13

↓小熊2回目
11北海道10日目14

ああーこの頃もっと望遠のできるカメラがあれば。(四国行きでは購入



↓目玉の知床岬
11北海道10日目15
あー先のほうの平地を歩きたい(入れません


↓北方領土
11北海道10日目16
天気が良い日だと時たま見れるらしいです。ラッキー!
ちなみに数日前ボートで北方領土に行こうとした阿呆がいたらしいですね。たしかに行こうとすれば行けそうな距離。

↓知床の山々
11北海道10日目17
形とかは似てませんけどどことなくトレーシーアイランドっぽく見える。
きっと山が開いて2号が出てくるぜ(無い

帰りは解説なし低速無しの一直線帰り。
最初は今まで見たところを再度眺めていましたが疲れがきたのか眠くなったので船内の椅子に座ったらZZZ・・・


はっと、気づいたら港の近く。周囲の椅子には船を漕いでる人々で一杯。帰りは寝るものなのか(笑
船を下りると時間は16時。ユースまであと1時間半でつかねばなりません。
船内からみた景色からだとユースまではアップダウンがありそう、かつ迷う可能性もあるのであまり悠長にしてられません。

ということでしばらくは海沿いを登り。・・・と思ったら鹿!旅初鹿!
わー!わー!!わー!!!っとか思っていたらなんでしょうこいつら。
↓近づいてもまったく逃げない。
11北海道10日目18
奈良の鹿もそうですけどありがたみ無いな~(笑
11北海道10日目19



知床横断道路をはずれ93号知床五湖方面へ。
11北海道10日目20
傾斜も緩やかで景色も良い。走っていて気持ちの良い道です。


↓しばらくすると急な下り。
11北海道10日目21
これを明日登って戻るのか~なんて一瞬思いましたが脳内から振り払い
ユースが近いはずなのでGPSをオンにして位置情報を確認。

・・・・??できない。そう圏外です。
天下のドコモさんでも知床には電波塔は建てられないのですね。
まぁここまで1度も圏外になったことに無かったので良い仕事でした。

とはいえ地図が見れないわけではないので場所を確認。急坂を下りきったところにそのユースはありました。

↓岩尾別ユース
11北海道10日目22

↓看板犬のサートン氏。
11北海道10日目25

岩尾別ユースの素泊まりが3900円。さらにお任せの夕食で+2000円。
カレーだったら+600円だったのですがそろそろしっかりしたものを食べたかったので贅沢にお任せ。
とはいえ北海道ではセイコマさんでおいしいものをずいぶん食べてますがw

ユースのペアレントさんはアレ?同年代じゃね?ってくらい若い方でした。いやー北海道の女性は美しいねw

↓この日のお部屋はコマクサ。
11北海道10日目23
宿泊人数が少ないからか4人部屋を一人での使用です。(ベットとかはワンセットですよ

とりあえずユース内の公衆電話で生存報告。普段はツイッターのほうで確認してるはずですがココ圏外ですからね(汗
公衆電話はテレフォンカード専用。この年の頭まで携帯電話というものを持っていなかった私にとっては常備品の一つであるw
どうでもいいかもしれませんが公衆電話って見ると使いたくなりません?(笑

風呂で一服し夕食へ。

↓お任せ夕食
11北海道10日目24
旅始まって以来の豪勢な食事です!ジンギスカ~ンw

この日の宿泊者私を含めて4名での食事です。ご年配のおじ様にお姉さん2名。
旅なれた方々で色々な地方の話を聞けました。
おじ様はなんと自転車乗り。適当なところに車を止めてマウンテンバイクで走りたいところだけ走っているらしいです。

日が暮れると星が綺麗だというので外へ。
そこには一面の星空。
街灯なんてまったくなくて聞こえるのは川の音だけ。ほんのり冷え込んで半袖の状態では少し肌寒い。

外でゆっくりした後、急に眠くなったので明日も早い。私さっさとベッドへもぐりこんだ。


●今日のルート



●支出
食費 2254円(非常食買ったので許してw
観光船代 8000円
ユース宿泊費(夕食込み) 5900円

合計 16154円

帰ってまいりました。

2012年03月14日 10:00



というわけで旅行より帰ってきました。
↓走った道のり
四国旅行行ったとこ地図
見事に四国1周どころではなくなっていますねw

旅行期間は20日。走行距離は約2018キロ。ワンデイ100キロ程度ですがまぁ観光の日とかもありましたしこんなものでしょう。
ワンデイMAXが162キロ、MINが37キロでした。この差はなんでしょうねw

おいおい記事も書いていく予定ですのでよろしくお願いします。




お次は四国でござい。

2012年02月21日 21:07

地図

ということで明日、2月22日より四国1周自転車旅行へ行って参ります。

え?北海道旅行記が終わってない? ・・・・まぁおいおい(汗

当初はこの旅行はお遍路の予定でしたがルートを40番寺あたりまで作ってみて時間的に余裕がなさそうなので断念。
風景印の旅が再度始まります。

県庁内に郵便局がある県は多々ありますが場所によっては風景印が無い県庁内郵便局もあります。が、四国の4県にはどれも有るときた。これは集めるしかありませんw

ルートに関しましては予定ルートをルートラボにまとめてありますので「四国自転車旅行 neshi」で検索していただければ全日程の予定が見れるかと思います。

ルートラボ→ http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list


ではでは無事帰ってこれるようがんばります(笑

北海道自転車旅行9日目 絶景の能取岬へ

2012年02月01日 17:14


北海道自転車旅行 9日目 
8月27日


ずいぶん間が空きましたが9日目スタート。

キムアネップ岬の朝焼け。
11北海道9日目1

11北海道9日目2
朝5時代。丸石乗りとともに岬先端方面で撮影するも蚊がねw
相変わらずこの岬は蚊だらけ。朝だからって容赦は無い。そそくさと撮影しテントを崩しにかかる。

キムアネップ岬は前回の旅行記にも書いた通り朝日、夕日の名所。どちらも見れるとはなかなか贅沢。
料金は血液になります。

蚊から逃げてトイレに逃げ込む。個々の施設は管理棟からトイレまでしっかり扉があるので蚊から身を守れる。
と、同じく避難していたライダー。みな朝日を見るために早起きですな。
このトイレのながしの下にはコンセントがあるのでライダーさんと延長コードで共有。出発までケータイを充電。

そうしている間にも朝日は昇る。
11北海道9日目3

5時50分出発。良い場所だったけど夏にはもう来たくないかも(笑
当初の計画では今日はキムアネップ→網走→能取岬(能取半島一周)→網走で民宿ランプ別館に泊まる予定。
でもそうすると80キロぐらいしか走らない。ウムム・・・。

考えてもしょうがないのでとりあえず網走方面へ。
丸石乗りは網走→斜里→摩周を考えているそうで一緒に走ることになりました。
11北海道9日目4
あー泥除けいいな。キャリアつけるためとはいえとってしまったのが悔やまれる。次の旅はキャリアなしで行きたいものだ。

ここからオホーツクサイクリングロードに乗って網走を目指します。
このサイクリングロードは地図上ではサロマ湖付近から伸びていますが実際にあるのは能取湖沿いからのようです。

途中でサロマ湖の碑のようなものがあったので止まって撮影。丸石乗りとはここでしばしの別れ。
11北海道9日目5


綺麗に影が映るのでふざけてポーズをとる。まちょっめん。
11北海道9日目6

しばらくして238号と7号の交差点のセイコマで朝食。
ここで丸石乗りに追いつく。当然食事はコスパ最強のパスタとビッグな100円アイスクリーム。
食事中に先に丸石氏が出発。続いて私も。


しばらく走るとオホーツクサイクリングロード入口。大変わかりやすい看板なので間違えることはないでしょう。
11北海道9日目7

北オホーツクと比べてしっかり整備されていて走りやすい。というかあそこが特殊だったのだろう。
11北海道9日目8

左手には能取湖。太陽の位置的に写真が撮りにくい。
11北海道9日目9

行く先。このサイクリングロードは林と野原(?)で構成されてるようですね。
景色が開けたり林に入ったりでなかなか面白い
11北海道9日目10

林の終わりが見える。(+疾走感
11北海道9日目11

すぐに次の林ですけどねw
11北海道9日目12


先行していた丸石氏に追いつくと林内でキツネに出会ったらしい。う、羨ましい!

私もキツネを見つける。こいつは触っても平気ですw
11北海道9日目13

サイクリングロード中には旧線の跡としてこんなものも。
11北海道9日目16

男の子は昔機関車大好きでしたよね。大井川鉄道とか昔連れってってもらったなぁ。
セルフタイマー使用時は恥ずかしくないのでかっこつけますw
11北海道9日目17

SLからすぐのところが能取湖サンゴ草群生地。
なのですがなんでも最近土を入れたらしくシーズン的にはあっているはずなのにほとんど土の色。
長い目で見ればいいことなんでしょうけど一面の赤が見れず残念。

それでも何もないのが北海道のいいところ。
11北海道9日目19

そんなふうに写真を撮っていたら再び丸石乗りに抜かれる。
彼はゆっくりな走りなわりにあまり寄り道しないようなので結局ワンデイの走行距離は私と同じくらいなのか。


サイクリングロード内湖眺橋から見た網走湖。
どんな橋かと楽しみだったが普通の鉄の橋。ん~展望はいいけどね。
11北海道9日目20

ロードを抜ければ網走。
急に車通りが多いので結構焦る。途中刑務所の看板を発見したので予定にはなかったが寄ってみることに。
下調べなしで来たので特にすることはない。時間的にもまだ9時過ぎ。良くわからないので1枚写真を撮り撤退。
だれもいない刑務所前で一人でいるのは案外怖い。何も悪いことをしてないのに居心地が悪いw
11北海道9日目21

9時40分、網走駅到着。
11北海道9日目22
さてここからが運命の分かれ道。当初の予定ではこの後は能取半島を一周して終了。しかし現在9時40分。
一周しだけならお昼過ぎで終わりそう。
と、まぁ悩んだ結果。能取岬までは行って帰って、そのあとは斜里方面へ行けるまで行く!
野宿地、宿は決めない!ヒャッハー!(疲れがたまりおかしくなっている

能取岬へGO。
岬への一本道と斜里方面の道の交差点でルゴーザエクスプレスで会ったライダーと再再開。
岬への道は結構坂があるらしいのでどの程度だったか聞くと坂はあるけどそこまで大したことないという。
ふーん。ライダーの坂の感覚はあてにならんからな~(じゃあ聞くなw

……

まぁ予想通り。坂しかないですよねw
昇ったり下ったりを繰り返すので結構空きます。昇る割に景色見えませんし。

だが岬付近の道は最高!!
11北海道9日目23
この坂下る時、前方の道が海で途切れてるように見えるんですよ。なのでブレーキかけないと海に突っ込みそうな感覚にw
ということでこのカーブを曲がると能取岬。ここの見せ場はほとんどこの坂ですが。
11北海道9日目25


何もないがある。いい天気でよかった。
11北海道9日目24
11北海道9日目28
いいカメラを欲しくなった。

帰りも同じ道。気持ち行きよりは坂が楽ちん。
休憩がてら海岸に寄る。きれいな海と言われると南を連想するが北も綺麗だ。
11北海道9日目29


↓私の愛車はどれでしょ~(笑
11北海道9日目30


12時02分
網走に戻るとまだお昼。さて斜里方面までどのくらい行けるかな。
と、その前に網走の風景印をいただく。
11北海道9日目31
なぜツシマヤマネコなのかは突っ込まないでください…

この後ミスド100円セールを発見し入店。どこ行ってもやることは変わらない。
甘い甘いドーナツを食し再出発。

が、眠い。
このところ日が落ちたら寝る昇ったら起きるを繰り返しているので全く問題ないはずだが糖分を過剰に摂ったためかとても眠い。
それでもこんなところで寝るわけにもいかないでペダルをこぐが同時に船をこいでほぼ沈没状態。
いつの間にか目を閉じて自転車をこぐ始末w危ねえ!!
よろしくないんだろうけど案外走れますw

とまぁ気づいたら有名な北浜駅に。10キロ近く眠気の中走ってたのか。
11北海道9日目32
北浜駅は無人駅。という名のレストラン。
中に食堂があります。

こちらはホーム側。入れていいのかはわかりませんが駅舎を通らなくても入れるので自転車も入れます。
11北海道9日目33

ちょうど列車が来たので1枚。
11北海道9日目34

てっちゃんではありませんが古い線路って素敵ですよね。
11北海道9日目35

駅舎横の展望台より網走側。
11北海道9日目36
同じく斜里側
11北海道9日目37

目を覚ますため食堂でアイスクリームを食べ出発。食べすぎだな。
線路沿いに東へ。
海を見ればかすかに見える知床半島、行き先に見えるは山。
途中道の駅で今日知床を超えてここまで走ってきたという学生に遭遇。この時間で峠越えて100㌔近く走ってきたのか。
タフネスだな。というか知床行ったのに観光なしかw

浜小清水駅付近から244号は少し陸側に入る。車通りの多い道を進んでも楽しくないかと思いあえて細い線路沿いの道へ。
街灯も無ければ建物もない、無い無いずくしのいい道だなぁ。
と、思っていたら急に大量の鳥が飛来。通り過ぎて行ったと思ったら今度は大量の羽虫!
走っていると体にぶつかって服が羽虫でびっしり!顔にあたって走りずらい!!
払いのけても払いのけても虫だらけ。もう無心でとばしてきます。
なんとか到着次の駅。止別駅。ここも無人駅。
11北海道9日目40

羽虫はもう嫌なので244号への合流ルートへ。
11北海道9日目41

ここまでくれば斜里は目の前。しかし今日の宿泊地は未決定。
斜里についてからは野宿場所を探すも結構街中であまりいいところが無い。
道の駅もお祭りの準備をしていてこっそり寝る場所はなさそう。
道の駅にはフリーのネットコーナーがあったのでそこで宿泊場所を探す。
駅前にはビジネスホテルもあるがお高い。斜里から少し戻るがクリオネキャンプ場というところがあるらしい。
ライダーハウス兼キャンプ場らしいがあまり評判がよろしくないため今回はキャンプ場の方を利用することに。

夕食を先に調達。セイコマ前で食事をしていると同じくクリオネに行くライダーと遭遇。彼はライダーハウス側に泊まるらしい。でも話を聞くに料金がキャンプ>ライダーハウス。かわった宿泊地だ。
クリオネキャンプ場入口。
11北海道9日目42
このキャンプ場は温泉も利用できるらしいのでひとっ風呂。なんか海ブドウみたいのが浮いてましたが仕様なそうです。

この日も日が暮れると同時にテントへ。まだ8月だが北海道の夜は冷える。
丸石乗りは結局サイクリングロードで別れたままだ。縁があったらまた会えるだろう。

明日は知床で観光予定。宿泊地も屋根が付いたところをそろそろチョイスしたいところ。

今日は思いのほか濃い1日であった。


今日のルート





●支出
・食費
→2517円(食べ過ぎ

・クリオネキャンプ場

→300円

・切手
→80円

・計 2897円


あけましておめでとうございます 2012

2012年01月04日 12:38

あけましておめでとうございます。

どうもこのごろ放置気味ですが本年もよろしくお願いします。
486057343mini_20120104124237.jpg
2012年腰越からの日の出(時間はあっているが雲で見えない)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。