--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道自転車旅行13日目 ぶらり特急列車の旅

2012年04月15日 14:40


北海道自転車旅行 13日目 
8月31日



朝7時起床。
今日から列車の旅。宅急便屋が開く時間の関係があるので今朝はゆっくりです。

朝食は洋食。食パンがおかわり可でしたので遠慮なくいただきます(笑

朝食後は荷物をまとめてご主人に駅まで送ってもらいます。
↓滋賀からのご家族にも別れを告げ出発。
11北海道13日目1

駅に行く前に宅急便屋に寄ってもらいサイドバックを送り返します。
これでフロントバック、ウエストポーチ、輪行袋(自転車入り)でずいぶん身軽になりました。

駅は摩周駅。ここでご主人ともお別れです。大変お世話になりました!

はてさて、駅ではとりあえず東京までの切符を買います。
自分列車系弱いんですよね~。いまだに実家と下宿間をミスるぐらいなのでドキドキしながらの購入です。

↓これだけあれば東京に行けます(笑
11北海道13日目2

いくらしたと思います?28580円ですorz
今回の旅の費用の3分の1ぐらいはこいつに持ってかれてます!コノヤロー!(涙

駅員さんと首をひねりながら切符を買っていたのでいつも間にか乗る予定の列車がホームに。
予定の前倒しはいいが遅れは許されぬのだ!(ここテストに出ます)
輪行袋を担ぎ急いで反対側のホームへ渡ります。列車に着くと「ゆっくりでいいですよ」と駅員さん。
いや~危なかったです、ギリギリw

↓釧路湿原を見ながら釧路方面へ走る。
11北海道13日目3

乗ってしまいました。あ~どこか寂しげ。
列車旅というとやはり秘封の曲が脳内再生されますね~。

10時過ぎに釧路駅に到着。
駅前でおじ様に写真を撮っていただきました。
11北海道13日目4
自転車と一緒じゃない写真ってのも珍しい。
あ、ロングタイツとハーフパンツでずっと列車乗るのもアレなので送り返してジーパンで帰ってます。
重いけど持ってきてよかったw

さて釧路からの特急は11時出発なので1時間以上暇。釧路の町をちょいと見てみましょうか。

・・・・
まぁ、ね、とりあえずパフェでも食おうぜ。乙女(!?)のたしなみですw 
11北海道13日目5
釧路駅内の喫茶、ベル&リキのカウンターでいただきます。
パフェをいただきながらカウンター越しに店のお姉さんとたわいのない話やら、釧路駅周辺の観光地を教えてもらいました。
カウンターでの会話って楽しいわ~。


で、昼飯時ということもありお姉さんは市場を紹介してくれたので和商市場へゴー。

とりあえずいただくのは勝手丼!
11北海道13日目6
これは最初にご飯を買って、市場内の好きなお店で好きな具材を買って載せていくシステムの丼です。
乗っかってるものを見ると私の好みがよくわかりますね~(笑
ウニとか蟹とかって私好きではないので~w

ハテ、腹も膨れましたし時間もそろそろなので駅に戻ろうかな~…あ、風景印忘れてらぁ。
ということでもう10分もないのに郵便局へ走ります。

↓釧路駅前郵便局ゲッツ!
11北海道13日目7

急いでコインロッカー横に置いておいた自転車を担ぎホームへ。
なんとか席に座った時の時間が11時29分wひゃぁ~ギリギリでした(汗
乗った列車は「スーパーおおぞら」南千歳まで乗っていきます。

最初は列車の旅も優雅でいいな~とか思いましたがこう長いと暇ですね~w
だんだんお尻痛くなってきますし。絶対シートより革サドルの方が座り心地がいいです!

南千歳に15時頃到着。今度は「スーパー北斗」に乗って函館まで行きます。
今日は函館で一泊予定なので本日最後の列車です。
と、その前にホームで宿を取っておきましょう。テント類も送り返したので野宿できないのです(汗

ここから3時間程度揺られて函館に到着。
11北海道13日目8
宿は駅の近くの「函館プラザホテル」。
当然「一番安い部屋空いてますか?」と聞いたので最安値3500円の部屋です。
流石に函館のホテルでこの値段だと窓無しですか~。中標津のビジネスホテルサトウがいかに安かったかわかりますね。

ハテサテ、宿に荷物を置いたら夕暮れの函館に飛び出します。
まぁ函館で夕飯時と言ったらアレしかないですよね。

ラッキーピエロでござい!
11北海道13日目9
定番のチャイニーズチキンバーガー!いや~いいボリューム!
私モス派ですがラッキーピエロが本州にもあったらまずピエロ派にチェンジでしょうね!
え?マック?なんでOSの話してるの~w(おぃ


食べたところでお店を梯子。
塩ラーメン!
11北海道13日目10
なんだか有名だとか聞いたので一応。
ん~店にも寄るのだろうけど、ふつ~ですね~。
ラッキーピエロで倍食べたほうが良かったかなぁ~w

ラーメン屋の会計時に函館の夜観光できるところを聞くと函館山からの夜景がいいのではないかとの事。
親切にもバス停を教えてくれたので行ってみる。

函館山へのバスは観光仕様。ガイドさんが一人いて山に至るまでの道のりも解説付きで楽しめます。
またこのバス山に差し掛かるとバス内の電気をすべて落して走行します。
↓これによって車内からも道中の夜景が楽しめるのですね。
11北海道13日目11

展望台に到着すると人がわんさか。いい天気ですものね~。




↓で、函館の夜景!
11北海道13日目12
コンデジでも普通に撮れるものですね。
綺麗ですわ~。

できれば誰もいないときとかに独り占めしてゆっくりしたいですね。無理ですがw

夜景を堪能して改めて周囲を見ると…
・家族連れ
・カップル
・修学旅行

…アッレ~?一人でいるの私以外みあたらないぞ~(涙

↓( ゚ρ゚ )ポカーン
11北海道13日目13
くそう、いちゃいちゃしやがってー(涙
今度来るときは隣に女の子連れてきてやるんだからね!(無理

なんでしょうね~ここ一人で来ると隠しステータスか何かがガリガリ削られますねw

心を強く持ち下りのバスに乗車。
ちなみに函館山、夜は一般車両は入れないそうです。バスかタクシーで来なさいってことですね。

駅前バスロータリーに戻った後は夜景を下からも見ようかと思いましたがどうも気力が底を尽きていたようなのでパスw

そして再度ラッキーピエロへw
11北海道13日目14

▼ネシの気力が回復した。

はい、食べ過ぎですw




この後宿に戻りすぐに就寝。
函館いいところだけど誰かと一緒に来たい所ですね。

明日はついに北の大地を後にします。





●支出
食費→4255円
移動費→29280円
宿代→3500円

合計 37035円

旅の最後に大出費orz



スポンサーサイト


コメント

  1. 村上雅之 | URL | -

    切符多すぎww

    ラッキーピエロいいよね(*^_^*)
    二度行くのものすごく分かります。
    ぼくも夜景はいつも一人・・・。いつかは!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akishimaiandbicycle.blog103.fc2.com/tb.php/46-2979ee5e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。